はしりがき

最近の文書(サブカテゴリーを含む)

大学かくあるべし (2014/2/28)

EI理論の提唱者の一人、ピーター・サロベイ博士は、なんといまイェール大学の学長です。2012年11月にアナウンスにがあり、2013年6月30日から職に就いています。

就任直後のニュースで、博士が学内に送ったメールが引用されていました。

Some years ago, I quoted the great Nobel laureate Rabindranath Tagore in a freshman address. That quotation captures what I believe all of us, working together, are called to do; that is, to continue to make Yale a place:

“Where the mind is without fear and the head is held high;
Where knowledge is free;
Where the world has not been broken up into fragments by narrow domestic walls;
Where words come out from the depths of truth;
Where tireless striving stretches its arms towards perfection;
Where the clear stream of reason has not lost its way into the dreary desert sand of dead habit;
Where the mind is led forward ... into ever-widening thought and action ....”

I am honored and humbled by your trust, inspired by your confidence, and optimistic about the years to come.

(YaleNews | Yale provost Peter Salovey to be the University’s next president

ラビンドラナート・タゴールという、ノーベル文学賞を受賞した人の言葉を引用しています。対訳を探してみると、青空文庫に収められていました:

心が恐れを知らず 頭が高く支えられているところ
智識が 自由であるところ
世界が せまい家という壁で 分離されていないところ
言葉が 真理の深みから出て来るところ
疲れを知らないはげみが 完成へと 腕をさし伸ばすところ
理性の清い流れが 死滅した習慣の荒れた砂漠の中へ 道を失わないところ
心がいつまでも拡がる思想と 行動へと
あなたによって みちびかれるところ――

タゴール詩集/ギタンジャリ…神への捧げ歌

そういう自由の天国に わが父よ
わが国を 目覚めさせて下さい。

と、続きます。


このカテゴリーの文書


新規ユーザー登録(無料)

  • メールニュース[週刊起-動線]の購読
  • コメントなどの投稿
  • ココロミの利用
  • 一部コンテンツの購読

ログイン

コメント

タグ(キーワード)