PHS(WILLCOM)で2000円台/月つなぎっぱなしの携帯ライフ

先週のメールニュース[週刊起-動線]でおまけに書いた「つなぎっぱなし2,000円台/月」というネタが結構反響を呼びまして、お問い合わせが相次いでいます。ですのでつづろーぐにまとめて書いておきますね。

僕のプランは「つなぎ放題」(今月DDIポケットからWILLCOMになり、つなぎ放題[1x]という名称になったみたい)です。32kbpsと低速ながら電子メールとWebアクセスが定額使い放題というのが売りです。京ポン(AH-K3001V)という端末とこのプランの組み合わせだと、pdx.ne.jpドメインの他に2つのPOPサーバにアクセス可能ですし、Operaが搭載されていて普通のWebサイトにアクセスできます。PHSの位置情報送信機能というのを使うと簡易GPSケータイみたいなことが出来たりして、なかなか面白端末です。

本当に2,000円台なのかどうか、2004年12月の料金内訳書を見ながら確認してみます。

+5,800 つなぎ放題基本使用料
- 580 長期割引額
- 870 年間契約割引額
- 200 複数割引
-1,740 A&B割割引額

で、合計2,410円/月。これに通話料を足して消費税を掛けたものが月額の料金です。長期割引・年間契約割引・複数割引はかなりWILLCOMにコミットしないと享受できませんが、A&B割は大手ISPにブロードバンド接続していれば割引を受けられます。ですので4,000円/月のつなぎっぱなしは容易に実現可能でしょう。

ちなみに我が家は嫁さんもWILLCOMユーザなので、データセット割引&複数割引というのが適用できて:

+1,650 パックS基本使用料金
- 165 長期割引額

1,485円/月が基本料金です。これには600円分の無料通話が含まれています。嫁さんのプランはつなぎっぱなしではありませんので、500円/月追加して電子メール無料・パケット代半額というサービスを受けています。この金額に600円を超える分の通話料とパケット代を足して消費税を掛けたものが月額の料金です。

…と詳細に書いてみましたが、ここまで削れることに気がついたのはつい3ヶ月くらい前の話。携帯電話と比較したわけでもないので、実のところどのくらい安いのかよく分かっていません。

友達に伝える
作成: 2005/2/15 by:koji


koji

コメント一覧

(不可視)
 
(不可視) 投稿日時 2005/2/15 11:29 最終変更 2005/2/19 12:04
(不可視)

新規ユーザー登録(無料)

  • メールニュース[週刊起-動線]の購読
  • コメントなどの投稿
  • ココロミの利用
  • 一部コンテンツの購読

ログイン

コメント

タグ(キーワード)