【聴き上手は聴き上手にあらず】

『世の中には、「聴き上手」といわれる人がいます。これは聴くのがうまい人のことではありません。』

失礼ながら斜め読みをしていた本に、ふと引っかかりる箇所がありました。「聴き上手」イコール「聴くのが上手い人」ではないとしたら、いったい何なのか。