DropboxからテキストファイルをインポートするTextwellアクション

テキストファイルをテンプレート(ひな形)としてDropboxの特定のフォルダに置いてあります。PCからもiPad・iPhoneからも使えるよう、Textwellのメインテキストビューに直接読み込むためのアクションを作りました。

  1. テキストは最終行に追加されます。読み込んだテキストを編集するための情報などを残しておく必要がない場合は、メインテキストビューをクリアしておくのがわかりやすいでしょう。
  2. 起動すると、ソースコードの1行目に指定したフォルダーのファイル一覧が表示されます。ウェブビューからDropboxに初めてアクセスするときにはログイン操作が必要ですが、2回目以降は記憶してくれます。
  3. 目的のファイル名をタップし、テキストを表示させます。
  4. 画面左上の×をタップしてウェブビューを閉じます。するとメニューが現れるので'Load Contents'をタップします。
  5. メインテキストビューの最終行にテキストが追加されます。

ソースコードはこちら。ウェブビューに表示されたテキストは document.documentElement.textContent で取り込めました。

var p = '/REF/Templates/'; // path to templates folder

T.closelets( [
  { title: 'Load Contents',
    fn: function(){
      T( 'add', {
        text: document.documentElement.textContent
      } );
    }
  }
], function(){
  location.href = 'https://www.dropbox.com/m/browse?path=' + encodeURIComponent( p );
  T.translucent(false);
} );

Import Textwell ActionLoadTemplate


友達に伝える
タグ: Textwell
作成: 2015/7/20 by:koji


iOSブラウザで"Make Link"するTextwellアクション

Tech

日付に曜日を入れるTextwellアクション

新規ユーザー登録(無料)

  • メールニュース[週刊起-動線]の購読
  • コメントなどの投稿
  • ココロミの利用
  • 一部コンテンツの購読

ログイン

コメント

タグ(キーワード)