カテゴリ:失恋
愛することによって失… ( B.d.アンジェリス )
一人を失ったからとい… ( 礼記・後漢書 )
恋をすることは苦しむ… ( ウディ・アレン )
恋という奴は一度失敗… ( 若山牧水  『「書簡」 』 )
恋の喜びが結局悲しみ… (  『ニーベルンゲンの歌』 )
朝起きる時は「今日も… ( ラクロ  『危険な関係』 )
二人の人間が愛し合え… ( アーネスト・ヘミングウェイ  『午後の死』 )
恋の喜びは一瞬しか続… ( フロリアン )
「さようなら」と私は… ( シャーロット・ブロンテ  『ジェイン・エア』 )
女の性格がわかるのは… ( ローザ・ルクセンブルク )
失望に終わった恋は、… ( ウルスラ・アンドロス )
人は反感から愛へ向か… ( バルザック )
恋わずらいの人は、あ… ( マルセル・プルースト )
恋には経験というもの… ( アンリ・ド・レニエ )
過ぎ去った恋の思い出… ( ジャン・ルイ・ヴォイドワイエ )
彼女たちが私たちを愛… ( ジェラルディ )
自分の全生命を女の愛… ( ツルゲーネフ )
彼女は彼のことを愛そ… ( アニータ・ブルックナー )
恋の火は、ときとして… ( レニエ )
恋をするとだれでも自… ( モーリス・トンプソン )
短く笑って、長く泣く… ( ガイベル )
二度と会いたくない男… ( リタ・ルドナー )
女と別れるごとに、自… ( ガルヴァニ )
男女の仲というのは、… ( 小津安二郎 )
嫉妬は常に恋と共に生… ( ラ・ロシュフーコー )
彼は私の北であり、南… ( W・H・オーデン )
失恋すると、5年後に… ( フィリス・バテレ )
愛する事を教えてくれ… ( アイリス・マードリック )
絶えず警戒しつづける… ( ヴィニィ )
恋愛は幸福を殺し、幸… ( ウナムノ )
男との愛は、情緒では… ( ジラルダン夫人 )
人はしばしば恋に欺か… ( ミュッセ )
世間の恋人達を見るが… ( リルケ )
恋はその始まりがいつ… ( ドーマ )
恋の味を痛烈に味わい… ( 亀井勝一郎 )
与えようとばかりして… ( ゴッホ )
二人の間に恋がなくな… ( ラ・ロシュフーコー )
深く愛していたものを… ( コルネイユ )
恋愛は戦争のようなも… ( メンケン )
体が重いと足跡も深く… (  『ニュー・シネマ・パラダイス』 )
男は別れの言い方が分… ( ヘレン・ローランド )
私たち、人生の一番い… (  『陽の当たる場所』 )
私の愛人が他の男によ… ( ボワンスロ )
終わりのある愛は悲劇… ( シャーリ・ハザード )
恋の悲しみを知らぬも… ( 伊藤左千夫 )
片思いでもいいの。二… (  『荒野を歩け』 )
忘れること、それが最… ( 宇野千代 )
恋とは巨大な矛盾であ… ( 亀井勝一郎 )
女性が綺麗になる方法… ( 浜尾朱美 )
恋の苦しみは、あらゆ… ( ドライデン )
報いられぬ恋は霜にう… ( ローぺ・デ・べガ )
会って、知って、愛し… ( コールリッジ )
恋は気がつかないうち… ( ドブソン )
でも、何といったって… ( ウィリアム・コングリーヴ )
初恋に勝って人生に失… ( 三島由紀夫 )
女の行動に理由なんか… (  『天使』 )
恋をして恋を失った方… ( テニソン )
 

新規ユーザー登録(無料)

  • メールニュース[週刊起-動線]の購読
  • コメントなどの投稿
  • ココロミの利用
  • 一部コンテンツの購読

ログイン

タグ(キーワード)