カテゴリ:女
一般に女性は三つの妄… ( マイルトル・リード )
女は深く見るが、男は… ( グラッぺ  『ドン・ジュアンとファウスト』 )
元始、女性は実に太陽… ( 平塚雷鳥 )
醜い女はいない。ただ… ( ラ・ブリュイエール )
女――それは男の活動… ( トルストイ )
女の欠点を知ろうと思… ( フランクリン )
女は自分の美点のため… ( A・プレヴォ )
女達は、なぜとか、ど… ( アミエル )
女と猫は呼ばないとき… ( ボードレール )
二人の女を和合させる… ( ルイ14世 )
美しい女は世間のもの… ( インドの諺 )
普通の倫理――この人… ( レールモントフ )
女は異国の土地である… ( パット・モア )
つまらないことに熱情… ( モーム )
女というものは、自分… ( ル・サージュ )
着物を脱ぐ女性の美し… ( ロダン )
学問のある女性のたい… ( オットー・ライクスナー )
女性という貨幣は多く… ( ローガウ )
愛している女は、男か… ( ディワイエ )
女の推量は、男の確信… ( キプリング )
女の喜びは男のプライ… ( バーナード・ショウ )
女は男よりも利口であ… ( ステファンズ )
何も香水をつけていな… ( プラウトウス )
女の最大の欠点は男の… ( メストル )
男は人生を知るのが早… ( ワイルド )
女が計算が大好きだ。… ( マルセル・アシャール )
一人の女の最高の10… ( リップ )
私には女たちが象と同… ( W・C・フィールズ )
女は弱い男を支配する… ( ヒトラー )
埃は羽より軽く、風は… ( アルフレッド・ド・ミュッセ )
女心は男心よりも清ら… ( ハーフォード )
女性はたとえ自分を愛… ( ゲオルギウ )
女も凡庸な作家も、自… ( ヴォーヴォナグル )
女性が鏡に映して自分… ( アンリ・ド・レニエ )
女性は澄んだ鏡のよう… ( ヒッペル )
命と引き換えに金を欲… ( バトラー )
男の顔は履歴書、女の… ( 藤本義一 )
女はたとえ百人の男に… ( キンケル )
女性の全生涯は愛情の… ( アービング )
「男女同権」とは、男… ( 太宰治 )
醜い女は我慢できるが… ( ナポレオン )
翻訳は女性のようなも… ( ポーランドの諺 )
現実よりも記憶の中の… ( 落合惠子 )
女は大きな危害は許す… ( T・ハリバートン )
女とは驚くべき存在だ… ( デュマ )
美女ははるか昔から、… ( ハーン夫人 )
女が付属品を棄てると… ( 高村光太郎 )
弱き者よ、汝の名は女… ( シェークスピア )
女性が弱いというのは… ( 亀井勝一郎 )
女は男より簡単に泣く… ( レニエ )
なぜ美人はいつもつま… ( サマセット・モーム )
私は私が男でないこと… ( スタール夫人 )
現代の女性は、あらゆ… ( ワイルド )
女は素晴らしい楽器で… ( スタンダール )
三つのものが強く女を… ( ディドロ )
もっとも驚くべき記憶… ( モーロア )
女をだますのは昔ほど… ( J・G・サーバー )
もし神が女性に男性を… ( アウグスチヌス )
女は愛されることを求… ( ワイルド )
女が衣服を身に着ける… ( ジョージ・ムーア )
若い女は美しい。しか… ( ホイットマン )
美しい女にはやがて飽… ( モンテーニュ )
男がどんな理屈を並べ… ( ボルテール )
人は女に生まれない。… ( ボーヴォワール )
女心はどんなに悲しみ… ( マリヴォー )
 

新規ユーザー登録(無料)

  • メールニュース[週刊起-動線]の購読
  • コメントなどの投稿
  • ココロミの利用
  • 一部コンテンツの購読

ログイン

タグ(キーワード)